益田信用組合(ますしん)   金融機関コード:2481
サイト内検索
インターネットバンキング ますしんビジネスバンキング
お金を貯める、運用する
お金を借りる
各種サービス
積立シミュレーション
ローンシミュレーション
手数料一覧
店舗、ATMのご案内
ますしんのご紹介
リクルート情報
ディスクロージャー誌
地域密着型金融推進計画
外貨宅配サービス(三井住友銀行)
下呂温泉ぐるっと案内
下呂温泉観光協会
下呂温泉旅館協同組合 下呂温泉お宿簡単検索、予約!

e-Taxで申告

しんくみネット.com

 当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。
 

伊東 祐 理事長


 皆様には、平素より私ども「益田信用組合(ますしん)」に格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

 このたびは“ますしん”ホームページをご覧いただき誠に有難うございます。当ホームページにより“ますしん”の金融サービスを深くご理解いただき、一層広くご利用頂ければ幸いです。
 さて、昨年4月には熊本地震が発生し大きな被害が発生しました。被災された方へのお見舞いと亡くなられた方へのご冥福を祈るとともに、早期の復旧・復興を願うものです。又、東京都の豊洲市場での盛土問題が大きくクローズアップされ国民の注目を集めました。一方、喜ばしい出来事として、8月に開催されたリオ五輪で日本選手の活躍は素晴らしいもので、2020年開催の東京五輪に向け、期待を膨らませる成果となりました。また、英国が欧州連合(EU)からの離脱を決定し為替と株価が大きく変動しました。
 国政に於いては景気浮揚策として日銀によるマイナス金利政策が導入され金融機関に大きな影響を与え、収益の悪化が進む中、アベノミクスが4年目を迎え、「地方創生」や「地域活性化」を掲げて旗を振られましたが、地方経済の回復とまではいきませんでした。今年こそ地方経済の回復に期待をしたいものです。
 当地域においては、市当局や関係機関の積極的な観光客誘致活動やインバウンドの増加、各種イベントの開催等で年間宿泊客が1,048千人となり100万人の宿泊客を回復しており、他の業態においても少しずつではありますが明るい兆しが出てきつつあります。
 このような情勢下、平成28年度の当組合の業績は、預金量が575億円となり前期比19.4億円(3.50%)増加、貸出金は247億円となり、前期比1.9億円(0.77%)の増加となりました。一方、収益面については、事業性融資及び個人ローン等の積極的推進による収益向上策と経営合理化に取組むと共に経費節約も図りましたが、マイナス金利の影響が大きく当期純利益は16百万円となりました。これによって自己資本本比率は9.54%となりましたが、国内基準適用金融機関の健全性の目安である4%を大きく上回っております。
 また、不良債権比率は、不良債権の処理等により再生法開示債権ベースで6.48%となり前期比0.61%改善を図ることができました。
 尚、長年の念願でもありました「下呂市指定金融機関」の業務を昨年10月より取扱いを開始し順調に推移しております。今後も下呂市民の皆様のお役に立てるよう努力して参ります。
今後さらに、財務基盤の強化と役職員の資質の向上に努めてまいります。
 平成28年度も前期に引続き厳しい情勢下にありますが、地域経済の活性化、地域社会の健全な発展、組合員の皆様をはじめ地域住民の経済的地位の向上を目指し、確固たる経営基盤を構築し、安定した収益基盤を確立していくことが肝要と考えております。
 平成29年度も前期に引続き厳しい情勢下にありますが、地域経済の活性化、地域社会の健全な発展、組合員の皆様をはじめ地域住民の経済的地位の向上を目指し、確固たる経営基盤を構築し、安定した収益基盤を確立していくよう努力して参ります。
 今後とも、一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

平成29年6月


理事長 伊東 祐


 

名称
  益田信用組合
略称
  ますしん
理事長
  伊東 祐
本店所在地
  岐阜県下呂市森690番地1
設立年月日
  昭和35年5月18日
組合員数
  11,803名
預金
  575億円
融資
  247億円
店舗数
  6店舗
店外ATM
  4ヶ所
営業時間
  窓口営業時間 9時〜15時 (ATM 8時〜20時)
平成29年3月現在
 

 

1.お客様第一主義の経営をおこないます。
 地域に根ざした「地域密着金融機関」として、地元企業の繁栄と地域住民の生活向上のお役に立つお客様第一主義の経営を行います。

2.地域の発展に貢献します。
  豊かで潤いのある暮らしづくり、明るい活気あふれた街づくりのお役に立つよう、全力をあげて業務に取組みます。

3.健全・確実な経営に徹します。
  金融自由化時代の原理・原則を踏まえ、ますしん独自の経営戦略・戦術を積極的に推進し、ペイオフ完全解禁時代に即応できる万全な経営体制を構築するとともに、コンプライアンス遵守態勢の確立およびリスク管理体制の強化をはかり、健全・確実な経営に徹します。
 
 
 
 
ホームへ戻る Q&Aよくあるご質問 サイトマップ